「新炭素資源学国際演習」の履修について

本科目は、GCOE主催/共催の国際シンポジウムの企画・運営に参画することで、1単位を認定するものです。

対象となる国際会議および履修登録については、事務局から適時お知らせします。

 

 

単に参加するのみでは単位認定されません。

履修には、企画、運営に参加することが必要です。
前後の準備・手伝いのみならず、実際の場での議論や発言も重視されます。

 

 

履修者は、下記の書類を期限までにご提出ください。 (提出先:GCOE事務局) 

(1)実施計画書: シンポジウム開始の1週間前まで

(2)実施報告書: シンポジウム終了後1週間以内

        書式 (word)

 

 

<総理工CSSでの履修に関する留意点>
CSSに参加し発表するだけでは単位を取ることができませんので、ご注意ください。
九大の学生協議会に加わり、CSSの企画・運営に携わっていただくことが必要となります。