2008年度 NEWS

2009.03.25 新炭素資源学 公開講座および講演会(経済)

G-COE「新炭素資源学」公開講座および環境経済に関する講演会
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2008-IX)

公開講座テーマ:「エネルギー・環境・地球温暖化」~福岡の現在と未来~
アドバンスシンポジウムテーマ:「中国のエネルギー・環境問題と日本の環境政策」

日 時: 2009年3月25日 10:00~18:00

会 場: 財団法人アクロス福岡 国際会議場(4階)

ホームページ: http://www.en.kyushu-u.ac.jp/~gcoe/index.html

 

2009.03.10-11 第2回NCRS国際シンポジウム

Earth Resource Science and Technology
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2008-VIII)

日 時: 2009年3月10日-11日
会 場: バンドン工科大学(インドネシア)
詳細(PDF)


2009.02.13 国際ワークショップ(総理工)

International Workshop on “Recent Advances in Science and Technology for Exhaust Treatments of Mobile Sources”
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2008-VII)

   The purpose of this workshop is to discuss the current status, to point out the current problems, to exchange ideals and to suggest the future direction of development in the field of science and technology for exhaust treatments of mobile sources among leading researchers. Since the G-COE program is an educational program, students and young researchers are welcome to participate in the Workshop and to join actively the discussion.

 

日 時: 2009年2月13日
会 場: 九州大学 筑紫キャンパス 総合研究棟(C-CUBE 3階 301号室)

詳細(PDF)ポスター(PDF)


2009.01.29-30 4th International Conference of YSRIM 2009

Fourth International Conference of The Yellow Sea Rim International Exchange Meeting on Building Environment and Energy ( YSRIM 2009 )
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2008-VI)

日 時: 2009年1月29日-30日

会 場: メルパルク熊本

詳細(PDF)ポスター(PDF)


2008.12.16 Organometallic Seminar XXXVI「分子触媒化学の新パラダイム」

日 時: 12月16日(火) 13時~17時30分

会 場: 九州大学国際ホール(福岡市東区箱崎6-10-1 九州大学箱崎キャンパス)

詳細(PDF)


2008.12.19-20 光利用有機・高分子化学第1回国際シンポジウム

ユビキタス情報化社会を支える光利用有機・高分子化学第1回国際シンポジウム
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2008-V)

日 時: 2008年12月19日(金) 13:00-17:00

2008年12月20日(土)  9:50-17:10

会 場: 九州大学 筑紫キャンパス 総合研究棟(C-CUBE 3階 301,303号室)

参加費: 無料

→詳細(PDF)ポスター(PDF)


2008.12.6-7 The 21st International Symposium on Chemical Engineering

The 21st International Symposium on Chemical Engineering
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2008-IV)

日 時: 2008年12月6日-7日 9:00-17:45
会 場: 佐賀大学 本庄キャンパス 理工学部
詳細(PDF)


2008.12.5 The 1st Int'l WS on Energy and Environment in Chem. Eng.

The 1st G-COE International Workshop on Energy and Environment in Chemical Engineering
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2008-IV)

日 時: 2008年12月5日 14:00-17:10
会 場: 九州大学筑紫キャンパス C-Cube 303講義室
詳細(PDF)


2008.12.1-2 地球科学技術に関する国際シンポジウム 2008

International Symposium on Earth Science and Technology 2008
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2008-III)

日 時: 2008年12月1日-2日
会 場: 西新プラザ(〒814-0002 福岡市早良区西新2-16-23)
→詳細(PDF):その1その2


2008.11.12 第1回総理工国際交流ワークショップ

The First KU-SJTU Joint Workshop on Environment and Energy Issues in Relation with Novel Carbon Resource Sciences
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2008-II)

Organized by
Global COE program of “Novel Carbon Resource Sciences: Coal-Based Eco-Innovations”, Kyushu University
12 November, 2008, Chikushi Campus, Kyushu University

   Shanghai Jiao Tong University (SJTU) is one of core international partners of the global COE program of “Novel Carbon Resource Sciences; Coal-Based Eco-Innovations”, Kyushu University (KU).  Students and Staffs of SJTU are invited by the COE program to participate in the 10th Cross Straits Symposium on Materials, Energy and Environmental Sciences (10CSS*) which will be held at Chikushi Campus, KU on 13-14 November, 2008.  By taking this opportunity, the COE program organizes the First KU-SJTU Joint Wrokshop on Environment and Energy Issues in Relation with Novel Carbon Resource Sciences as a kickoff of student-level exchange event between two universities.→detail(PDF)


2008.10.26 第1回NCRS国際シンポジウム開催

The First International Symposium of Novel Carbon Resource Sciences
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2008-I)

→poster PDF

日 時: 10月26日(日) 13:00~17:30(受付: 12:00~)

場 所: グランドハイアット福岡3階

参加費: 無料

懇親会: 18:00~20:00

場所: グランドハイアット福岡3階 (参加費)教員4,000円 学生2,000円

→詳細


2008.08.27 RA募集情報(学内限定)

RA募集説明会を実施しました。(2008/08/08)

関係資料は右の「学内専用メニュー」からダウンロードしてください。


2008.08.13  グローバルCOE「新炭素資源学」 WEBサイト開設

URL: http://ncrs.cm.kyushu-u.ac.jp/index.html