2012年度

2012.11.10-11 フクオカ・サイエンスマンス2012

サイエンスマンス2012 〜みんなで育てよう科学の芽〜

主催:    福岡県、NPO法人科学の公園

開催日時: 11月10日(土)、11月11日(日) 10:00~17:00

会場:    〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目1番1号

     アクロス福岡

入場料:   無料

 

グローバルCOE 「新炭素資源学」からも出展します!

出展会場:  B2F イベントホール

内容:

・エネルギーをつくる!果物で光で、体温で発電 
・触ってみよう本物の石炭

 

サイエンスマンス・フクオカ2012 ホームページ

出展イベント情報

 

 

2012.11.1-2 第9回(最終)NCRS国際シンポジウム

9th International Symposium on Novel Carbon Resource Sciences 

日 時: 2012年11月1日(木)-3日(土)
場 所: 九州大学 筑紫キャンパス
プログラム

 

Abstract 〆切 (ポスター発表): 9月20日 
Abstract 〆切 (基調・招待講演): 10月1日 
Full Paper〆切(希望者のみ): 11月1日 
※投稿されるFull paperは、審査の上GCOEジャーナルへ掲載されることになります。投稿希望者はJNCRS投稿要領およびJNCRS投稿原稿作成の手引きをご覧ください。
 
詳細は、開催案内 をご覧ください。
 
提出先アドレス: ncrs-sympo@cm.kyushu-u.ac.jp

 

 

2012.10.12 GCOE共催シンポジウム:The 4th Kyushu Univ. - Yeungnam Univ. Joint Symposium on Chemical Engineering

日 時:2012年10月12日

場 所:九州大学伊都キャンパス 鉄鋼リサーチセンター&ウエスト4号館2階ホール

主 催:九州大学 工学研究院 化学工学部門

共 催:G-COE「新炭素資源学」

→ Symposium Schejule & Program

 

 

2012.09.18-19 地球科学技術に関する国際シンポジウム2012

10th Anniversary
International Symposium on Earth Science and Technology 2012

日 時:2012年9月18日~19日
場 所:バンドン工科大学(インドネシア))
主 催:地球科学技術に関する国際連携ネットワーク
共 催:G-COE「新炭素資源学」

 

ポスター

 

 

2012.06.27 G-COE 「新炭素資源学」 講演会

Particle Technology and Its Application (粉体技術とその応用)

日 時: 2012年6月27日(水) 13:00~15:00

場 所: 筑紫キャンパス先導物質化学研究所 111 号室

講 師: 台湾 長庚大学 Dr. Hsiu-Po Kuo (郭 修伯 博士)

主 催: 九州大学九州大学グローバルCOE 「新炭素資源学」

→詳細

 

 

2012.05.19 第22回万有福岡シンポジウム

テーマ:新しい発想による有機合成、有機合成からの新しい発想

日 時:2012年5月19日(土)

場 所:九州大学医学部百年講堂

主 催:万有福岡シンポジウム組織委員会

共 催:G-COE「新炭素資源学」

参加費:無料

詳 細: http://www.banyu-zaidan.or.jp/sympo/fukuoka/index.html

 

 

2012.05.11 G-COE「新炭素資源学」講演会

Molecularly engineered materials for carbon capture ,valorisation and sequestration

日 時: 2012年5月11日 13:30-14:30

場 所: 九州大学筑紫キャンパス C-CUBE303

講 師: インド国立環境工学研究所 副所長 サディハナ ラヤル 博士

 

 

2012.05.10 2012年度 福岡女子大学 国際セミナー

インドの社会と女性問題~インドおよびインド環境工学研究所での若手人材育成を例に~

日 時: 2012年5月10日(木) 13:00~14:30

場 所: 福岡女子大学 多目的ホール

講 師: インド国立環境工学研究所 副所長 サディハナ ラヤル 博士 (※逐次通訳付き)

参加費: 無料

主 催: 福岡女子大学地域連携センター

共 催: G-COE「新炭素資源学」

詳 細: 福岡女子大学HPをご覧ください。