2012年度スケジュール(予定表)

3月7日開催:Forum I / II / III

日時: 201337 15:00.17:00

場所: 九州大学筑紫キャンパス

      総合実験棟(C-CUBE1F 筑紫ホール

講師:     滋賀大学・柴山桂太先生

講演内容: 1. 世界経済の現状

                2. グローバル化と脱グローバル化

        3. 日本の課題 危機に強い経済とは?

 

 

平成24年度 フォーラムとりまとめ討論会

日時: 平成25年 2月 5日(火)  13:00-16:00
場所: 筑紫キャンパス・総理工第二講義室(D棟1F)、C-207、C-214、C-217(C棟2F)
討論方法:

13:00-14:00 趣旨説明、キーワード提案、グループ分け、移動
14:00-15:15 リーダー選出、議論、まとめ
15:20-16:00 各グループの纏めのプレゼンテーション(各5分)
             意見交換、総合討論


討論会テーマ:
1) 東アジアの発展国、韓国と日本が持続性社会を作るための鍵は何だと思いますか?
2) タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナムなど、ASEAN諸国が持続性を考えながら発展するための鍵は何だと思いますか?
3) モンゴル、ミャンマー、バングラディッシュ等、これから発展する国々に、われわれができることは何でしょうか?

 

9月1日開催:Forum I / II / III

平成24年度 第3回 新炭素資源学フォーラム

フォーラム I (効率的エネルギー利用) & II(省エネルギー) & III(アジア環境)

日 時: 2012年9月1日 (土) 13:00-17:00

会 場: 九州大学 筑紫キャンパス  C-Cube 303号室 


13:00-13:10    Opening Remarks

(講演40分、質疑応答20分)

13:10-14:10  Renewable Energy Development in Indonesia: Barriers and Development Strategy

              Dr. Kamaruddin Abdullah

             インドネシア ダルマプルサダ大学教授

14:15-15:15   Energy Consumption and Air Pollution Tendency in Korea

                     Dr. Kum-Chan Choi 

              韓国  東亜大学教授 

15:15-15:30     Break

15:30-16:30   Thailand’s Energy and Environment Policy:
                             A Case Study of Biogas Potential for Electricity Generation
                     Dr. Dawan Wiwattanadate

                     タイ  チュラロンコン大学准教授

16:30-17:00      総合討論

 

7月31日開催:Forum I / II / III

平成24年度 第2回 新炭素資源学フォーラム
フォーラム I (効率的エネルギー利用) & II(省エネルギー) & III(アジア環境)
日 時: 2012年7月31日 (火) 13:00-16:30
会 場: 九州大学 伊都キャンパス ウエスト2号館543号室 

13:00-13:10    Opening Remarks
(講演40分、質疑応答20分)
13:10-14:10    Mineral resources of Mongolia and recent mining development 
                      ジャルガラン 教授
                      モンゴル科学技術大学        
14:10-14:20    Break
14:20-15:20    Coal mining in Mongolia, considering environment
                      松井 紀久男 教授
                      九州大学
15:20-15:30    Break
15:30-16:30    総合討論

 

6月16日開催:Forum I / II / III

平成24年度 第1回 新炭素資源学フォーラム
フォーラム I (効率的エネルギー利用) & II(省エネルギー) & III(アジア環境)
日 時: 2012年6月16日 (土) 13:00-16:30
会 場: 九州大学 筑紫キャンパス C-Cube 303講義室 

13:00-13:10    Opening Remarks
(講演40分、質疑応答20分)
13:10-14:10    三井化学における触媒技術開発-資源・エネルギー・環境分野での貢献 
                藤田 照典 博士
                三井化学シンガポールR&Dセンター代表取締役社長        
14:10-14:20    Break
14:20-15:20    グローバルシリコーン産業の成長戦略
                今井 高史 博士
                モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ、アドバイザー
15:20-15:30    Break
15:30-16:30    総合討論