2011年度ニュース

2012.01.10 第8回NCRS国際シンポジウムの様子が現地インドの新聞紙上にて報道されました

2011年12月15-16日にインド・ナーグプルにて成功裡に開催されました第8回新炭素資源学国際シンポジウムの模様が、現地インドの複数の新聞紙上にて紹介されました。

→新聞記事(PDF



2011.11.21 12月9日~11日開催GCOE共催シンポジウム:2011 Sino-Australian Symposium on Advanced Coal and Biomass Utilisation Technologies

日 時: 2011年12月9~11日
場 所: 武漢(中国)



2011.11.08 11月23-24日開催:CSS13(G-COE共催)

The 13th Cross Straits Symposium (CSS-13) on Materials, Energy and Environmental Engineering

日 時: 2011年11月23~24日
場 所: 九州大学筑紫キャンパス

 

詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。

CSS13:http://www.tj.kyushu-u.ac.jp/CSS13/index.htm



2011.10.06 12月15-16日開催 第8回NCRS国際シンポジウムin インド

8th International Symposium on Novel Carbon Resource Sciences
-Eco-friendly Materials and Processes for Low-Carbon & Sustainable Society-

日 時: 2011年12月15日(木)-16日(金)
場 所: National Environmental Engineering Research Institute  
          インド・ナグプール
Abstract 〆切: 11月10日 Abstract様式 
Early Registration 〆切: 11月10日 
Full Paper〆切: 11月15日 
※投稿されるFull paperは、審査の上GCOEジャーナルへ掲載されることになります。投稿希望者はJNCRS投稿要領およびJNCRS投稿原稿作成の手引きをご覧ください。
 
詳細は、開催案内 をご覧ください。
 
提出先アドレス: ncrs-sympo@cm.kyushu-u.ac.jp


2011.09.26 9月29日-30日開催: the 4th KU-KU Workshop

The 4th KU-KU (Kyushu Univ. - Korea Univ.) Joint Workshop on Functional Materials

日 時: 2011年9月29日-30日

場 所: 熊本県山鹿市 清流荘

KU-KU Workshopは2008年11月に第1回を開催し、今回4回目となるKOREA大学(韓国)と九州大学の交流ワークショップです。本ワークショップは両大学の学生が主体となって運営し、酸化物を用いた機能性デバイスについて英語による議論を行います。



2011.09.22 11月5日開催:GCOE「新炭素資源学」公開講座 ~今後のエネルギーベストミックスへ向けた課題と展望~

グローバルCOE「新炭素資源学」公開講座(兼NCRSフォーラムI/II/III)
~今後のエネルギーベストミックスへ向けた課題と展望~

日 時:2011年11月5日(土)11:00-16:00
場 所:九州大学筑紫キャンパスC-Cube 筑紫ホールおよび3階ギャラリー
<日英同時通訳付>
講演者:堀 史郎先生
(経済産業省資源エネルギー庁国際課、国際エネルギー情報調査官)(九州大学客員教授)

詳細はこちら PDFファイル

講演タイトル:「エネルギーのベストミックスに向けた課題と展望」

        配布資料PDF

内容:3.11後の日本のエネルギーベストミックスについて、九州大学の研究者がまとめた成果報告を中心にご講演いただきます。内容は、下記関連リンク先・エネルギーベストミックス研究会報告書をご参照ください。講演後は、討論・ディベートを予定していますので、こちらにもどうぞご参加ください。

同時開催:筑紫キャンパスのGCOE関連研究室公開

関連リンク先:
1)炭素資源国際教育研究センター(エネルギーベストミックス研究会報告書)
http://cr.cm.kyushu-u.ac.jp/?p=4953

2)フクオカサイエンスマンス(11月イベント福岡地区)
http://www.fukuoka-sciencemonth.jp/kids/event.php?area=2&sort=1



2011.0921 エネルギーベストミックス研究会が報告書:「今後のエネルギーのベストミックスへ向けた課題と展望」を作成

エネルギーベストミックス研究会の九州大学のメンバーにより、エネルギーベストミックス研究会報告書「今後のエネルギーのベストミックスへ向けた課題と展望」が取りまとめられました。

詳細は、炭素資源国際教育研究センターのwebサイトをご覧ください。

http://cr.cm.kyushu-u.ac.jp/?p=4953



2011.09.05 9月28日開催:4th G-COE International Workshop on Energy and Environment in Chemical Engineering

日 時: 2011年9月28日(水)

会 場: 九州大学鉄鋼リサーチセンター(九州大学伊都キャンパス)

プログラム



2011.08.19 11月8日-9日開催 7th International Conference on Clean Coal Technology and Fuel Cells (CCT&FCs-2011)

日 時: 2011年11月8~9日
会 場: 九州大学筑紫キャンパス

詳細 >> 炭素資源国際教育研究センターWeb Site

http://cr.cm.kyushu-u.ac.jp/?p=4716



2011.08.18 9月19日-22日開催 第3回アジア先端材料シンポジウム(ASAM-3)

日 時: 2011年9月19~22日
会 場: 九州大学筑紫キャンパス
主 催: 九州大学先導物質化学研究所
共 催: 高分子学会、九州大学グローバルCOE(未来分子システム科学、 新炭素資源学)、
     九州大学シンクロトロン光利用研究センター、JST ERATO(高原ソフト 界面プロジェクト)、
     徳山科学技術振興財団、ネオバイオミメティクスフォーラム


講演申込等詳細は、九州大学先導物質化学研究所Web Siteでご確認ください。
http://www.cm.kyushu-u.ac.jp/?p=2903



2011.06.02 12月6-7日開催 地球科学技術に関する国際シンポジウム2011

International Symposium on Earth Science and Technology 2011

    日 時:2011年12月6日(火)~7日(水)

    場 所:稲盛国際ホール(九州大学伊都キャンパス稲盛財団記念館内)

    主 催:地球科学技術に関する国際連携ネットワーク

    共 催:G-COE「新炭素資源学」

    参加費:無料

 

    →ポスター



2011.04.27 5月21日開催 第21回万有福岡シンポジウム

第21回万有福岡シンポジウム

テーマ: 進化する機能性分子

開催日: 2011年5月21日(土)

会場: 九州大学医学部百年講堂

参加費:無料

 

プログラム詳細: http://www.banyu-zaidan.or.jp/sympo/fukuoka/index.html



2011.03.03 6月23-24日開催 第7回NCRS国際シンポジウム

7th International Symposium on Novel Carbon Resource Sciences
-Green Materials for Sustainable Society -

日 時: 2011年6月23日(木)-24日(金)
場 所: 延世大学、ソウル 韓国
Abstract 〆切: 5月13日 Abstract様式 
Early Registration 〆切: 5月13日 
Full Paper〆切: 5月27日 
※フルペーパー提出ご希望の方は、The Journal of NCRS (査読あり)への投稿をお願いいたします。
 
詳細は、開催案内 をご覧ください。
 
提出先アドレス: ncrs-sympo@cm.kyushu-u.ac.jp