2009年度

2010.03.02 G-COE新炭素資源学講演会

「持続可能な低炭素社会に向けて」

日 時: 2010 年3月2日(火) 13:30-15:00

場 所: C-CUBE 301/303講義室(九州大学筑紫地区)

講  師:  御園生 誠 ((独)科学技術振興機構 総務部 PD研修主査、東京大学名誉教授)

 

 

(GCOE後援)2010年2月27日開催:エネルギーベストミックス講演会

日  時:  2010年2月27日(土)

場  所: アクロ ス福岡 7F大会議室

チラシ

 

 

(GCOE共催)2010年2月24日開催:若手化学者・研究交流会 2010

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

(東京工業大学G-COE「新たな分子化学創発を目指す教育研究拠点」、九州大学G-COE「新炭素資源学」、九州大学先導物質化学研究所 共催)

日   時: 平成22年2月24日(水)13:00~18:00(予定)
場   所: 九大筑紫キャンパス 先導物質化学研究所 112講義室
発表形式: 口頭発表(発表7分、質疑応答2分、交代1分)(予定)
参  加  費: 無料
懇  親  会: 研究交流会終了後:於 九大筑紫キャンパス先導物質化学研究所108会議室

連  絡  先: 友岡克彦
         河崎悠也(学生幹事)

 

 

(GCOE主催)2010年2月24日開催:講演会(伊都地区)

高分子学会九州支部外国人研究者講演会
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2010 年2月24日(水) 13:30-14:30

場 所: CE11棟 2F会議室(九州大学伊都地区)

講演題目:  Self-Assembly of Gelable Block Copolymers and Shaped Nanoobjects Thereof

講  師:  Prof. Yogming Chen

Institute of Chemisty, Chinese Academy of Sciences, China

 

 

(GCOE主催)2010年2月22日開催:講演会(筑紫地区)

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2010 年2月22日(月) 16:00-17:30

場 所: 先導研中央棟111号室(九州大学筑紫地区)

講演題目:  Tailoring Dendronized Polymers

講  師: Prof. Yogming Chen

Institute of Chemisty, Chinese Academy of Sciences, China

 

 

(GCOE主催)2009年12月12-13日開催:第4回NCRS国際シンポジウム

The Fourth International Symposium on Novel Carbon Resource Sciences:
Environmental Science and Technology
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年12月12-13日

会 場: 中国・上海交通大学

Short Abstract 〆切: 10月10日  Short Abstract 様式

Long Abstract / Full Papers 〆切: 11月20日  Long Abstract 様式

 尚、Short Abstractを提出された九州大学の学生・教員は、名前と所属を 

gcoe-office@cm.kyushu-u.ac.jp までお知らせください。

開催案内

 

 

(GCOE主催)The 2nd SJTU-KU Joint Workshop on Environment and Energy Issues in Relation with Novel Carbon Resource Sciences ─日中セミナー─

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009 年12月11日

場 所: 中国・上海交通大学

 

 

(GCOE共催)2009年12月9-11日開催:2009 Sino-Australian Symposium on Advanced Coal and Biomass Utilization Technologies

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009 年12月9日-11日

場 所: East Lake Hotel, Wuhan, China

 

 

(GCOE共催)2009年12月8-9日開催:地球科学技術に関する国際シンポジウム2009

International Symposiumon Earth Science and Technology 2009
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年12月8日-9日

場 所: 西新パレス(福岡市早良区西新2丁目10−1)

発表申込〆切: 8月14日

原稿〆切: 9月30日

詳細(PDF)

 

 

(GCOE協賛)2009年12月7日開催:高効率炭素資源変換に向けた反応場設計および触媒反応工学の新展開

日  時: 12月7(月) 15:00~18:00

場  所: 九州大学先導物質化学研究所・筑紫地区 先導物質化学研究所1階 111号室

http://www.cm.kyushu-u.ac.jp/?page_id=1057

詳細(PDF

 

 

(GCOE共催)2009年12月4日開催:第二回生活環境系シンポジウム

(社) 空気調和・衛生工学会 九州支部+九州大学GCOE「新炭素資源学」共催
第二回 生活環境系シンポジウム 建築環境と健康維持・増進
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日  時: 2009年12月4日(金) 13:30~17:00

場  所: 九州エネルギー館 福岡市中央区薬院4丁目13番55号

ポスター

 

 

(GCOE主催)2009年12月3日開催:International Symposium on Resource Development in the Ocean

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009-XVI)

日  時: 2009年12月3日(木)

場  所: 九州大学筑紫キャンパス 応用力学研究所 6階 多目的研究交流会議室(601号室)

ポスター

プログラム

 

 

(GCOE協賛)2009年11月27日開催:第137回KASTECセミナー

日  時: 2009年11月27日(金) 15:00-19:15

場  所: 九州大学筑紫キャンパス 産学連携センター 3階研修室

詳細(PDF)

 

 

(GCOE協賛)2009年11月13日開催:第3 回稲盛フロンティア研究講演会

~明日を拓くセラミックス材料の基礎、機能と応用~
Fundamentals, Functions and Applications of Ceramic Materials

日 時: 平成21 年11 月13 日(金)

場 所: 稲盛国際ホール(九州大学伊都キャンパス稲盛財団記念館内)

主 催: 稲盛フロンティア研究センター、協賛:G-COE「新炭素資源学」

参加費無料

ポスター

参加申込等詳細はこちら→稲盛フロンティア研究センター「第3 回稲盛フロンティア研究講演会」

 

 

(GCOE共催)2009年11月12-13日開催:The 11th Cross Straits Symposium (CSS-11) on Materials, Energy, and Environmental Sciences

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日  時:  2009年11月12-13日

場  所: Pusan National University, Busan, Korea

 

 

(GCOE共催)2009年11月4日開催:ユビキタス情報化社会を支える光利用有機・高分子化学 第2回国際シンポジウム

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

主 催: 九州大学先導物質化学研究所、九州大学グローバルCOE「新炭素資源学」

会 期: 平成21年11月4日(水) 13:30-17:30

会 場: 九州大学筑紫地区 総理工3番講義室 (総理工D‐E連絡棟1階)

詳細(PDF

 

 

(GCOE共催)2009年11月4日開催:2nd G-COE International Workshop on Energy and Environment in Chemical Engineering

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009-XIV)

日  時: 2009年11月4日(水)

場  所: 九州大学伊都キャンパス 総合学習プラザ 2階 12号室

詳細(PDF)

 

 

(GCOE主催)2009年11月2-3日開催:第3回NCRS国際シンポジウム

The Third International Symposium on Novel Carbon Resource Sciences:
Advanced Materials, Processes and Systems toward CO2 Mitigation
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年11月2-3日

会 場: 九州大学 筑紫キャンパス

Abstract 〆切: 8月8日

統一した様式での Abstract 〆切 (申込者全員): 9月18日 Abstract 様式

Full paper / extended abstract 〆切 (掲載希望者のみ): 9月18日 Full paper 様式

開催案内

プログラム、発表形式、会場までのアクセスなど詳細はこちら

ポスター賞 受賞者

 

 

(GCOE主催)2009年11月1日開催:九大GCOE・JCOAL公開講座

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

チラシはこちら↓
フクオカ・サイエンスマンス 九州大学G-COE「新炭素資源学」・J-COAL公開講座~私たちの未来を支えるエネルギーと生活を考えよう~

  11月1日(日)公開講座:アクセスマップはこちら  *** 詳細はこちら

公開講座・講演会の資料をUPしました(2009.11.09)

 

 

(GCOE共催)2009年10月30-31日開催:第13回ケイ素化学協会シンポジウム

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

「ケイ素化学協会シンポジウム」は、ケイ素化学協会が主催して毎年行なっており、我が国のケイ素および高周期14族元素の化学の更なる発展を目的として、ケイ素および高周期14族元素の化学に関わる有機・無機・物理・生化学者が集い討論するシンポジウムです。今年度は九州大学先導物質化学研究所・永島研究室が幹事となり、6件の国内外の招待講演者による招待講演ならびにトピックス講演、4件の受賞講演と約80件のポスター発表を計画しております。

 

セミナーのテーマと主旨(ねらい):

我が国のケイ素および高周期14族元素の化学の更なる発展を目的として、ケイ素および高周期14族元素の化学に関わる有機・無機・物理化学者が集い討論を行なう。

プログラム

日 時: 2009年10月30日~31日

会 場: 唐津ロイヤルホテル

〒847-0017 佐賀県唐津市東唐津4-9-20 Tel: 0955-72-0111

予想される参加者数: 170人

参加申込等詳細は、こちら→「平成21年度第13回ケイ素化学協会シンポジウム(唐津)

 

 

(GCOE主催)2009年10月30日開催:講演会『リチウムイオン電池、ユーザー企業の取り組み』

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年10月30日

会 場: 九州大学 筑紫キャンパス 総合研究棟(C-CUBE 1階 筑紫ホール)

講  師: 足立和之博士(九州電力総合研究所 リチウム電池EV推進グループ長)、竹野和彦博士(NTTドコモ 移動機開発部担当部長)

参加費:無料(※要参加申込)

詳細(PDF)

 

 

(GCOE共催)2009年10月28-29日開催:The 4th International Symposium for Young Elements Chemists

2009 Workshop on Organometallic Chemistry
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年10月28-29日

会 場: 九州大学 筑紫キャンパス 共通事務棟3階

プログラム(PDF)

 

 

(GCOE共催)2009年9月28日開催:有機金属化学・有機合成化学 学生Workshop

「ユビキタス情報化社会を支える光利用有機・高分子化学」プロジェクト
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年9月28日

会 場: 九州大学 筑紫キャンパス 総合研究棟(C-CUBE 3階 講義室+フロア)

詳細(PDF)

 

 

(GCOE主催)2009年9月15日開催:訪問教授講演会(G-COEセミナー)

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年9月15日(火) 14:00~15:00

会 場: 九州大学 筑紫キャンパス 産学連携センター3F研修室

主 題: Solid-state Sensors for Water Quality Monitoring

講 師: Dr. Serge Zhuiykov

九州大学産学連携センター訪問教授、

オーストラリア連邦科学工業技術機構( CSIRO ) 上級材料研究員

詳細(PDF)

 

 

報告:9月5日開催 日豪意見交換会

9月5日(土)に筑紫キャンパスにおいて「オーストラリア・ビクトリア州の褐炭有効利用に関する意見交換会」が開催されました。

 

九州大学プレスリリース2009.09.03    

「九州大学とオーストラリアの研究者が褐炭有効利用についての共同研究を開始」

 

 

(GCOE共催)2009年8月29日開催:特別講演会

筑豊─アジア未来塾 第5回例会
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年7月25日(土) ※大雨のため、8月29日(土)に変更となりました。

場 所: 『 田川市石炭・歴史博物館 』 研修・会議室

福岡県田川市大字伊田2734-1 電話(0947)44-5745

テーマ: 『黒いダイヤ(石炭)の過去・現在・未来』

講  師: 松井紀久男 (九州大学大学院工学研究院地球システム工学部門)

参加費: 学生無料 一般1,000円

定 員: 50名(先着順)

申し込み〆切: 8月27日(木)

詳細(PDF)

 

 

(GCOE後援)2009年7月25日開催:化学への招待 夢・化学-21

九州大学筑紫キャンパス一日体験化学教室

プログラム(PDF)

 

 

(GCOE主催)2009年6月27日開催:第一回 生活環境系国際シンポジウム

室内環境と健康・快適性予測に関する最新動向
(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009 年6 月27 日(土) 13:00~17:00

場 所: 九州大学 筑紫キャンパス 総合研究棟(C-CUBE 3階 会議室)

プログラム(PDF)

 

 

(GCOE共催)2009年6月26日開催:特別講演会

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年6月26日(金) 15 時 30分から1時間程度

場 所: 九州大学 筑紫キャンパス 総合研究棟(C-CUBE 1階 筑紫ホール)

講演題目: PREDICTING AIR QUALITY: Improvements through Closer Integration of Observations and Models

講  師: Prof. Gregory R. Carmichael

Directory , Center for Global & Regional Environmental Research, The University of Iowa, USA. (http://www.cgrer.uiowa.edu/)

 

 

(GCOE共催)2009年6月19日開催:International Workshop on Development of Environmentally Friendly Functional Materials

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年6月19日 10:30-

会 場: 九州大学 筑紫キャンパス 総合研究棟(C-CUBE 1階 筑紫ホール)

プログラム(PDF)

 

 

(GCOE主催)2009年6月5日開催:特別講演会

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年6月5日(金) 13:30-15:00

場 所: 総理工1番講義室(九州大学筑紫地区)

講演題目: Possibilities of Controlling GHG Emissions

講  師: Dr. Nitin Labhasetwar

Senior Scientist, Environmental Materials Unit, National Environmental Engineering Research Institute (NEERI-CSIR), India

詳細(PDF)

 

 

(GCOE後援)2009年6月2日開催:Hi-LINKシンポジウム

インドネシア国ガジャマダ大学産学地連携総合計画プロジェクト(Hi-LINKプロジェクト) 

JICA技術協力プロジェクトを通じた九州大学による国際協力 「インドネシア国ガジャマダ大学における産学地連携支援」

主催:工学研究院、国際部国際協力推進室、知的財産本部国際産学官連携センター
後援:グローバルCOE「新炭素資源学」

日 時: 6月2日(火) 13:30-17:30

場 所: 九州大学国際ホール(箱崎キャンパス)

入場無料(定員100名:先着順)

お問い合わせ先: 九州大学国際部 国際企画課

詳細

 

 

(GCOE共催)2009年5月27-29日開催:The 2nd Kyushu University - Koera University Joint Workshop on Functional Materials

(NCRS G-COE Symposium/Workshop Series 2009)

日 時: 2009年5月27~29日

場 所: 大分県 大丸旅館