2009.08 日経バイオにPD熊谷氏のインタビュー記事が掲載される

2009年7月30日に開催された第18回日本エネルギー学会大会において、研究発表を行ったポスドク研究員の熊谷氏が、日経バイオから取材を受けました。

 

「水熱反応を用いたモウソウチクからのキシロオリゴ糖生産と残渣の燃料化」

熊谷聡、平島剛、林信行

 

発表内容は、モウソウチクを200℃の加圧熱水中で反応させ、ヘミセルロースキシランを加水分解し、キシロオリゴ糖を生産して、残渣を固体燃料として利用することからなるモウソウチクの高度有効利用プロセスを紹介したものです。

 

日経バイオ ネット版 2009-08-18 01:04:59