~私たちの未来を支えるエネルギーと生活を考えよう~

日 時: 11月1日(日)

会 場: 九州大学筑紫キャンパス 総合研究棟(C-CUBE) →地図

主 催: 九州大学グローバルCOE「新炭素資源学」、(財)石炭エネルギーセンター(JCOAL)

 

講演会・セミナー(C-CUBE 1F 筑紫ホール)

第一部 講演会(日英同時通訳付き) 10:00~12:30

オープニング

海洋と地球環境・エネルギー資源 (小寺山 亘: 九州大学 応用力学研究所 特任教授)

1) 自然エネルギーとの協働作業:太陽電池の今と将来

(柿本 浩一: 九州大学 応用力学研究所 教授)

2) 水素エネルギーとその利用技術

(松本 広重: 九州大学 稲盛フロンティア研究センター 教授)

3) 鉄鋼業の石炭有効利用について

(佐藤 孝志: 新日本製鐵(株) 八幡製鉄所 生産技術部)

4) 温暖化ガスを極力発生しない石炭火力発電~石炭ガス化複合発電

(後藤 秀樹: 電源開発(株) 技術開発センター 若松研究所 所長)

5) 石炭政策:日本のエネルギー政策と石炭の未来

(守屋 猛: 資源エネルギー庁石炭課 国際石炭分析官)

 

第二部 セミナー 13:30~16:00

特別講演 13:35~14:00

お菓子と石炭の意外なつながり~シュガーロード~炭坑とともに発展した製菓業~

(原田 利一郎: (株)千鳥饅頭総本舗 会長)

 

パネルディスカッション 14:00~16:00

テーマ: 私たちの知らない石炭のすがた・その未来

コーディネーター: 東嶋 和子(科学ジャーナリスト、筑波大学社会学類非常勤講師)

パネリスト

岩切 俊一(九州経済産業局 資源エネルギー環境部部長)
伊崎 数博(九州電力(株) 火力発電本部火力部長)
佐藤 孝志(新日本製鐵(株) 八幡製鐵所 生産技術部)
中川 茂(西日本新聞社 報道センター本部長)
石窪 奈穂美(消費者生活アドバイザー、鹿児島大学非常勤講師)
野口 徹(福岡市博物館 事業管理部長) 、他

 

体験・展示コーナー 10:00~16:00

【実験・体験・展示コーナー】 (C-CUBE 3F 学生実験室)

子供エネルギー実験教室(九環境)

  ● 果物で発電(ボルタ電池発電実験)
  ● 炭で発電 (備長炭電池をつくる)
  ● 火力発電所模型展示
  ● 二酸化炭素をつかまえる (CO2貯留実験)
  ● 手回し発電機と省エネ電球(省エネを体感!)
  ● ふるふる懐中電灯と太陽光発電パネル
  ● 石炭の燃焼実験・乾留実験(見たことある?)

 

再発見石炭!(J-COAL)

  ● 映像放映とパネル展示
    石炭の歴史・利用・将来
  ● コンピュータで石炭クイズ
    正解者には景品があります!
  ● インターネットで調べてみよう
  ● 触っていいよ石炭展示
  ● 九大石炭資料室の展示物を移設展示

    貴重な石炭資料を展示

 

研究室展示

  *燃料電池
  *有機ELテレビ、など

 

【インターネットコーナー (調べ物コーナ)】 (C-CUBE 2F E-Learning室)

インターネットで,調べてみてね

 

【見てみよう大学の研究室 (研究室見学)】 (C棟、先導研) 14:00~16:00

*「石炭・バイオマスの利用」 林研・尹(ユン)研

*「グリーンIT」 菊池研・横山研

*「環境調和材料」 寺岡研・島ノ江研

 

【電気自動車、エコキュート体験コーナー】 (C-Cube前駐車場)

  電気自動車をみる!
     どうなってるの電気自動車? 

  見てみて!エコキュート(オール電化体験車)
     エコキュートで調理体験してみよう!